関東?関西?出稼ぎにいくらならどっち?

関西地方の魅力的な女性と風俗事情【裏と表を大暴露】

MENU

関西風俗と関東風俗

これから風俗で働く女性にとって地域選びはかなり重要な問題です。
街が一つ変わるだけで客層や客質というものはかなり変わってしまうものですよね。
それが、関東か関西かとなるとそれはもう全く変わってきてしまいます。

 

 

まずは関西地方のお客さんの特徴です

「ガツガツした人が多い」
お金にシビアな関西人というイメージがありますが、風俗遊びでも同じことが言えるそうです。
コスパにこだわる関西地方の方ならではで無いでしょうか?
高いお店にいった自慢よりも、可愛い子と「お金をかけずにここまでやった」という「安くて旨い」理論です。

 

例えば、

  • 当たり前のような本番強要
  • 客のお願いを断ると不機嫌になる
  • 攻め方が荒い
  • 指図が多い
  • 連絡先を教えるとプライベートで会いたがる
  • タダでSexするために付き合おうとすぐに言ってくる
  • 会話の内容が下ネタばかり
  • 店のシステムにダメ出しをする
  • 時間を気にして会話する余裕もない
  • 飲み物すら嬢に奢らない
  • 風俗嬢を人と思わない

 

あくまで地元大阪で働く嬢から聞いた話であり、関西の方全員がそうとは思えませんが、そういった傾向にあるそうです。

 

情に熱くすごくいい人も沢山居ますが、その反面二度と会わないような人にはノリで適当な事をしてくる方が多いそうです。
もしあなたが関西紳士ならば、こういったことに気をつけて遊んで下さい。

 

 

関東や出張客の特徴

  • 出張の度に来てくれ、チップもくれる
  • 連絡先を教えても出勤を聞く程度
  • 遊び方をわかっている(過剰サービスは求めない)
  • 見栄っ張りが多い
  • 近年貧乏客が増加している
  • 会話の内容が痛い
  • 理屈っぽく嫌味ったらしい会話をする
  • 関西弁をしゃべるだけで喜ぶ

 

 

吉原へ来る中国人客

吉原といえば国内のみならず、世界でも有名な地域です。
基本的には外国人お断りの地域でした。
言葉が通じなかったり、嬢が嫌がったり、なにかとトラブルの元だったからです。

 

しかし近年では国際化の波が押し寄せて来てまして、日本人同伴ならOK等条件付きのお店も有りますが、外国人の方の「入浴」も許可しているそうです。

 

景気の悪いこの国に大金を握りしめてやってくる中国人客は店舗にとってはかなりありがたいお客さんです。嬢にとっても割り切る事が出来れば美味しいと言います。
理由は「外国人客だとバックが多い」そうです。
しかもお金を持っている紳士なお客さんですと、プレイに感動し、3万、5万とチップまでいただけるそうです。

 

中国人客は日本人と比べてもかなりの「早漏」だそうで、5回ほど腰を振ったらイッてしまう事も多いそうです。しかも、金額が高い=サービスがいいと思い込んでいるらしく、ロングコースを頼む客がほとんどだとか。
2時間コースなのに15分30分で終了してしまい、満足して帰って行かれる方も多いそうです。

 

土地が変われば客層も客質も全く変わってきますよね。
もし出身地以外で働くのならばそれなりに割り切ってやるのが良いでしょう。
お客さんならば、嬢と仲良くなり良いサービスを受けるためにも特徴を逆手に取ればいいかと思います。