魅力は2割増!エロさは3割増!の関西女性と風俗事情

関西地方の魅力的な女性と風俗事情【裏と表を大暴露】

MENU

関西の性事情について

関東と関西を比べた時、やはり関西の方が性に対してオープンな印象を受けます。
勿論個人差はありますが、関東の方は見栄っ張りで関西の方はオープンに話す感じです。

 

例えば街中で「年収」を聞かれた時、関東圏内の方はほとんど答えませんが、関西地方の方は素直に答えてくれます。

 

こういったとこからも関西地方の人は「オープンな性格」といえるでしょう。
ノリもよく、下ネタやスキンシップも多く、気が合えばその日のうちにそのまま…なんてことも有るかもしれません。

 

関西圏のあ喘ぎ声は

  • 待って
  • あかん
  • ほんまに
  • いやや
  • めっちゃ

このあたりが有名所でしょうか。

 

やはり方言がその子の魅力を「何割増しかにする」ということでしょう。

 

フレンドリーで素朴で愛嬌がある方言は可愛く思えます。
可愛い子が方言を喋ると非常に印象深く残りますよね。

 

ここで勘違いしないでいただきたのが、方言を話す子が可愛いのではなく、
可愛い子が方言を話すからレア感が増し、より可愛く見えるということです。

 

これは性にも共通点が有り、例えば「女子高生」「人妻」「CA」「ナース」「キャバ嬢」等に興味を持たれる方も方言に感じる魅力と同じ感覚となります。
性に対してオープンで、方言で魅力が増す関西女性はまさに「エロい」といえるでしょう。

 

関西にはその土地毎に有名なディープスポットが存在します。

関東ではあまり見られない昔の「遊郭」の様な場所です。
撮影は一切お断り。当然動画も禁止。
隠し撮りなんてしてるのがバレたら「消してくれ」と言われます。

 

今はもう無くなってしまったり、謎の多いところもありますが、

  • 大阪なら「飛田新地
  • 京都は「五条楽園」「祇園」
  • 奈良だと「宝山寺」
  • 滋賀にはソープ街があり
  • 和歌山では「新内」「天王新地」「向之芝」

というご当地風俗も存在します。

 

 

またSM系風俗にも強いです!

ハードなものからソフト系まで様々なスタイルが存在します。
特に有名なお店を上げるとすれば、ミナミにある「某秘密倶楽部」でしょう。
M性感やストーリープレイ、痴女好き乱入好きの方には「聖地」と呼ばれる程の場所です。

 

店舗型風俗や、セクキャバも面白いものが多数存在します。

例えば大阪難波の近「桜川」に知る人ぞ知るショーパブが存在します。
ポールダンスを始めとするセクシーなショーが夜な夜な開催されており、9000円でアルコール1杯付き。
30分毎に「おっぱい挨拶」や、1000円のチップでフルーツ口移し3000円のチップでプライベートダンスとまさに海外のショーパブのような内容。
是非行ってみたい場所であります。

 

全裸キャバクラもあります。

女性は下着姿(?)お客さんは入店時から全裸ですw
勿論服を着たままでも楽しめますが、全裸でワイワイ飲んで楽しむそうです。

 

セクキャバ+ヘルス

キャバクラとして入店し、最初の15分位で3人の女の子が顔見せをしてくれます。
実際に少し話したりしてから、ヘルスの方で指名出来ます。
お値段は45分1万円程だそうです。
実際に嬢を見てから選べるシステムが人気を集め、お客さんの満足度は脅威の97%もあるそうです!こちらのお店は別の記事で詳しくお伝えしたいと思っております。

 

キャバクラも非常に「楽しませてくれる」お店が多いです。
愛嬌も良く、一期一会を楽しむ。そんな感じでしょうか。

 

関西女性は性に対してもオープンですし、方言で可愛さ2割増!エロさは3割増!
Sexyなお店も面白い所やご当地風俗が沢山有ります。

 

関西地方での「男の夜遊び」はきっと満足の行くものとなるでしょう!
是非一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。